臨床工学技士とは

平成28年度 第16回日本心臓植込みデバイスフォローアップ研究会

開催日 2016年6月25日(土)〜26日(日)
開催地 広島県広島市
会場 TKP広島平和大通りカンファレンスセンター
参加費 研究会 3,000円 教育セミナー 3,000円

・当セミナーのホームページはこちらをご覧ください。

・詳しい内容はこちらのPDFをご覧ください。

 

医療機器安全基礎講習会

開催地 大阪・札幌・福岡・沖縄・東京A・仙台・東京B・名古屋
開催日 福岡 平成27年6月21日(日)
会場 福岡 九州大学医学部百年講堂
定員 250名
受講料 一般 9,450円 学生 7,350円
申込み締切日 福岡 平成27年6月5日(金)

・お申し込み及び受講に関する問い合わせはこちらからホームページをご覧ください。

・詳しい内容・申込みはこちらのPDFをご覧ください。

 

第8回循環器デバイス関連カンファレンス九州地区大会

開催日 平成26年12月14日(日)
会場 福岡国際医療福祉学院 ももち国際ホール

詳しい内容・お申し込みはこちらからホームページをご覧ください。

 

九州バスキュラーアクセスライブフォーラム2014

日時 2014年11月9日(日)11時開始
メイン会場 熊本赤十字病院403 多目的ホール
福岡会場 福岡 電気ビル共創館 A会議場
サブ会場 北九州・佐賀・長崎・大分・宮崎・鹿児島

詳しい内容ははこちらをご覧ください。

 

第9回九州臨床工学会 九州Yボード企画

「臨床工学技士100人に聞きました」アンケートへご協力下さい。

アンケートはコチラからお願いします。↓↓

https://docs.google.com/forms/d/1wZbSXFe0b2Y6j5W16ePIApRcdn-0EBAlXitQIGAohIk/viewform

 

学会当日はアンケートを基にディスカッションを予定しています。

是非、ご参加下さい。

第9回九州臨床工学会HPはコチラをご覧ください。↓↓

http://www2.convention.co.jp/ka-ces9/index.htm

 

Advisa MRI発売記念シンポジウムin熊本

日時 平成25年3月6日(水)19時30分〜21時00分
場所 ホテル日航熊本(講演会場) 5階阿蘇D (情報交換会場) 5階阿蘇BC
主催 日本メドトロニック(株)
備考 詳しい内容(プログラム)はこちらをダウンロードして下さい。

「EP・アブレーション研究会」のご紹介・研究会案内

電気生理やアブレーションといった不整脈治療の業務に携わる臨床スタッフの皆さんに役立つ情報を発信しているサイトです。

ともすれば、不整脈に関連する業務は「わかりにくい」「イメージがつかめない」「今、何してるの?」という苦手イメージがつきまとう分野です。しかし、ラボシステムの進化や3次元マッピング装置の登場で多くの不整脈が治療可能な時代になりました。これら様々な機器を多用するインターベンションである不整脈治療は、同時に多くの看護師、臨床工学技士、臨床検査技師、診療放射線技師などのスタッフによるチームが重要な分野になってきています。

 

EP・アブレーション研究会の詳しい内容はコチラのホームページをご覧ください。

 

「第一回 EP・アブレーション技術研究会」のご案内

日 程:平成24年11月25日(日)9時20分〜15時45分(予定)

場 所:山口県の下関市 海峡メッセ 国際会議場

参加費:3,000円

「第一回 EP・アブレーション技術研究会」の詳しい内容はコチラをご覧ください。

 

「ペースメーカーフォローアップ研究会」のご紹介

ペースメーカーなどの植込みディバイスのフォローに携わる技士(師)同士が、日常業務の中で感じている疑問や考え方を持ち寄り意見交換することで、疑問を解消し考え方や業務内容の妥当性を確認し合うことを目的に発足した会です。

近年、植込みディバイスが多様化し適応が拡大されたことにより、ICDやCRT-P/Dなどが多くの施設で植込まれるようになって来ました。ペースメーカーフォローアップ研究会では、これら心臓治療に関わるすべての植込みディバイスを対象として、今後とも知識、技術の共有の場を提供して行こうと考えています。

 

ペースメーカーフォローアップ研究会の詳しい内容はコチラのホームページをご覧ください。

 

▲ページトップへ